稼げる美容系アフィリエイト記事の3通りの書き方

スポンサーリンク

稼げる美容系アフィリエイト記事の書き方

美容系のアフィリエイター、近年更に増えています。しかし的外れな記事が非常に多く、見ただけで稼げない記事だとわかります。では美容系アフィリエイトはどう書けば稼げるページになるのか、3つの書き方を紹介しますので売上げが伸びずに悩んでいる方は参考にしてみて下さい。

美容アフィリエイト3通りの書き方

  1. 美容に関する記事を書く
  2. レビューページにする
  3. アフィリエイト商材をいくつかまとめる

この3種類が正統派の書き方です。美容系のみならず他のジャンルでも通用することなので記事のネタに困ったらこの3つを思い出して下さい。

美容に関する記事を書く

この書き方は美容に関する深い知識が必要となります。ユーザーが求める知恵を与える事により、広告の信頼度も上がります。こういったページは多くの内部リンクで網羅するほど効果が上がるため、会社単位で運営している場合が多く、それなりのビッグキーワードを狙う必要があります。将来的に大きな美容サイトを作り上げようという方はあまり目先の利益にとらわれず少しずつでも書いていくといいかもしれません。

レビューページにする

効率が良く、無料ブログでもよく見られる形式です。自分が実際に使った商品についてレビュー形式で書いていきます。効果が出やすい手法として知られていますが、素人でも手を出しやすいことで、少し飽和状態、商材やターゲットの絞込みが必要です。この方法には2つのやり方があります。1つはアフィリエイトASPで美容系の良い商材を見つけてセルフバックなどで購入し、レビューを書く。もう1つは既に使っているグッズのレビューを書いてアマゾンや楽天のアフィリエイトを貼る。アマゾンや楽天でアフィリエイトをする場合、薄利多売が原則となります。購入額の1%なんていうものもありますので大きく稼ぐのは現状ほぼ無理です。化粧品代が浮いたくらいでも良いという方はこの形が簡単です。おすすめはもう1つのASPで購入してレビューを書くもの。一般的な商品に比べて出回っている数が少なく、全レビュー数も当然少ないです。そして高額の報酬があります。バズれば1つの記事でも数十万円稼ぐのも珍しくないです。ハイリスクハイリターンですがこの方法が一番効率がよく、一般の方でも稼いでいる方の多い手法です。

例えばこんな条件の広告もあります。
脱毛

脱毛

アフィリエイト商材をいくつかまとめる

記事を書くのはこちらが一番かんたんです。しかし一番頭を使う方法なのでずる賢いタイプには良いかもしれません。最終目標は『ユーザーのためになるまとめ記事』を作り上げることです。アフィリエイトASPから季節モノなどをピックアップし、どんな美容系記事が書けそうか選定します。もちろん記事のジャンルに需要があるのかキーワードプランナーなどでチェックして下さい。その記事についてできるだけ詳しく書きます。この時、キーワード競合サイトのチェックをするのを忘れないで下さい。例えば乾燥する冬には保湿系の美容グッズをASPから探し出し、乾燥肌対策の記事を書く。さすがに乾燥対策はビッグキーワード過ぎるのですが需要のある中小のキーワードを拾っていくと案外大ヒットしたりします。

美容系アフィリエイト記事についてのまとめ

『美容に関する記事を書く』『レビューページにする』『アフィリエイト商材をいくつかまとめる』この3つを覚えておけば記事のアイデアが出てこなくて困るなんてことは起こり得ません。アフィリエイトも複数登録しておけば常に商材があふれていますし美容形の商材は毎年マイナーチェンジでも変化していきます。しかし書きやすいジャンルなのでライバルも多くなります。そこはご自身の考えや感想、工夫で差別化していって下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でSILVER NOTESをフォローしよう!