wpXレンタルサーバーは何PVが限界?100万PVも運用可能なレンタルサーバー探し!

2016年の2月からwpXレンタルサーバーを使っています。

wpXに移転するまでドメインの申し込みで付いてくる無料サーバーだったので変えた当初はカスタマイズ画面がサクサクで感動したのを憶えています。

しかし、それから9ヶ月。

何だかワードプレスのカスタマイズ画面が重い事に気付き、wpX管理パネルを開いてみたところ…ヤバイ!

スポンサーリンク

CPU使用量が大ピンチ!wpXレンタルサーバーは何PVまで耐えられる?

%e8%bb%a2%e9%80%81%e9%87%8f

  • 平均CPU使用量は最大で95%\(^o^)/
  • 瞬間最大1020%\(^o^)/

現在のPVは50万~70万PV程。

画像が多めのサイトなどは75万PV程度が限界のようです。

前に一度↓転送量が多すぎて速度制限されたことがありました。

wpXの転送量オーバーで速度制限!転送量を落とす為にやった4つのこと!

また速度制限される…速度制限怖い…

心配になってカスタマーセンターに電話してみました。

Q1.この数字ってページが表示されなかったりしてるってことですか?

A1.ページが表示されなかった場合、エラーログに表示されます。

Q2.CPU使用量も多くなると速度制限されたりするんですか?

A2.他の方に影響を与えるようなご使用の場合、します。

Q3.警告来るんですか?それは100%超えたら来るんですか?

A3.数値は目安なのでお応えし兼ねますが他の方に影響を与えるようなご使用の場合、します。

結果、次に速度制限されたらすぐ移転できるように移転先のサーバーを考えておくことにしました。

100万PVでも耐えられるレンタルサーバー

wpXクラウド

まず最初に考えたのは現在使っているサーバーと同じwpXのクラウドの方です。


wpX

wpX

グレードが用意されているのでどこまで成長していっても大丈夫というのが魅力ですね。

各グレードの転送量、月想定PV、月額料金は…

  • Aグレード…300G/30万PV/500円
  • Bグレード…700G/50万PV/1000円
  • Cグレード…1200G/150万PV/3000円
  • Dグレード…2000G/250万PV/5000円
  • Eグレード…2500G/500万PV/10000円
  • Fグレード…3000G/1500万PV/30000円
  • Xグレード…4000G/2500万PV/50000円

100万PVならばCグレードで十分なので月額3000円でいけそうです。

メールアドレスが持てないのとワードプレスが1つしか設置できないのが難点です。

Xサーバー(X10,X20,X30)

次に考えたのがXサーバー。

そこそこアクセスがある方に最も使われているのはこれじゃないでしょうか。


Xサーバー

Xサーバー

こちらもグレードが3つあります。

各グレードの月転送量と月額料金は…

  • X10…2100G/900円
  • X20…2700G/1800円
  • X30…3000G/3600円

100万PVの場合、X10でも十分にいけそうです。

しかもX20以上ならサーバー契約中は無料のドメインがもらえます。

これはもうほぼ決まりですね。

ヘテムル

月額1000円で転送量3600Gという情報を目にしてチェックしてみました。


ヘテムル

ヘテムルどうやら36ヶ月払いだと1000円、1ヶ月払いだと1500円のようです。

1500円にしてもお得な感じがします…ただ、バックアップが月額700円必要らしいです。

それを覗けば十分に検討の余地がありそうです。

エックスサーバーかヘテムルの二択…どちらに移行するか決定したら移行方法と共に書きたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でSILVER NOTESをフォローしよう!