知らなきゃよかった雑学『身近な雑菌の住み家』と除菌法

スポンサーリンク

知りたくなかった身近な雑菌の住み家と除菌法

※この記事はどんなご家庭にもある雑菌の住み家についてご紹介しています。もちろん除菌法もご紹介しますが、気分を害される可能性がある方はバレンタインの記事ツイッターの記事などに避難して下さい!

逃げたい

非難しなかった方にちょっと怖い話をします。

あなたの口の中、綺麗だと思いますか?

ちゃんと歯磨きをしているから綺麗?

私はそうは思いません。

たった今、あなたの口の中にいる雑菌の数は約1000億匹です。

これでも少なく見積もっています。

朝起きてまだ歯を磨いていない場合、1兆匹近くの細菌が住み着いています。

1分間ブクブクうがいをすれば約半分まで減らせますが、それでもまだ500億~5000億匹生き残っています・・・

世界人口が70億人ちょっとなのでお口の中にはとてつもない世界が眠っているんですね。

このように身近な所に雑菌の住み家となりやすい場所がたくさんあります。

家の中でもリビング、キッチン、お風呂、寝室、菌たちはあらゆるところに住み着いています。

今回は身近な雑菌の住み家とその対処(除菌)法についてお話します。

ちょっと空いた時間にできる除菌法ばかりなので是非実践してみて下さい。

加湿器

冬になると空気が乾燥するから置いている方も多い『加湿器』。

湿度が低いと喉に悪いし風邪も引きやすくなる、と健康のことを考えている方が多く設置しています。

でもちょっと考えてみて下さい。

加湿器の中って常に水が溜まっていますよね?

しかも複雑な半密閉状態、暖房をつけて加湿器をつけていると温度も適温、菌が繁殖するのに最高の条件です。

水で洗った程度では菌はしっかり残ります。

煮沸するのもアルコール消毒も無理。

加湿器を置いている方、今もバイ菌がうじゃうじゃのミストを部屋中にまき散らしています。

これって本当に健康に良いのでしょうか。

加湿器の除菌方法

加湿器に関して、ご家庭にあるもので除菌するのはちょっと手間が掛かりますので科学の力を借りましょう。

加湿器除菌

加湿器内部を除菌してくれるほか、除菌ミストでお部屋の除菌の手助けまでしてくれます。

お買い求めはお近くのドラッグストア、ホームセンター、家電量販店、または以下のYahooショッピングでもご購入頂けます。

キッチンのシンク下収納

キッチンのシンクの下に収納がありますよね?

恐らく一人暮らし用のアパートでもあるはずです。

そこに何を入れていますか?

鍋?フライパン?お皿?掃除道具?

もう何を言いたいのかはお分かりですね。

キッチン下の収納はカビや雑菌だらけです。

水道管が通っているタイプが多いと思いますがこの水道管周りは湿気の温床。

家の中でもカビや雑菌の発生率がトップレベルの場所です。

お皿は入れたくないですね。

キッチン下収納の除菌

水道周りの除菌には2つの工程が必要。

  1. 拭き掃除
  2. 湿度コントロール

まず拭き掃除ですが、言わずもがな雑巾の水拭きではあまり効果がありません。

そこでちょっと便利なのが食卓用の除菌用アルコール。

アルコール除菌

最低でも1週間に1回はアルコールでも拭き掃除をして下さい。

そして湿度コントロール、これは簡単です。

暇な時に引き出しや扉を全て全開にしておきましょう。

そして調理器具や掃除道具を入れる場合はしっかりと乾燥させてからしまうこと。

更に効果を上げたい方は冷蔵庫用の除湿剤を入れておくのも効果的です。

これらもドラッグストアやYahooショッピングで買えます。

スマホのディスプレイ(画面)

最も触れる機会が多いであろうスマートフォンのディスプレイ(画面)。

iPhone6のディスプレイサイズで約55万匹の菌が付着しているとの調査結果も・・・

スマホをいじりながらパンなど食べていたらもう大変。

スマホ→パン→スマホ→パンと触れていると、雑菌→パン→雑菌→パンということになります。

お母さんの『ご飯中はスマホ禁止』という言葉は細菌工学的なセリフだったのかもしれません。

スマホのディスプレイ除菌

まず保護フィルムかガラスフィルムは必ず貼りましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Revolution Glass iPhone6 液晶保護ガラスフィルム HYB…
価格:6183円(税込、送料無料) (2016/12/30時点)

フィルムがない場合、コーティングが剥がれてしまうのでアルコール除菌はできません。

使うのはスマホ用の除菌シート。比較的安価で購入できますが、『アルコールを含むウェットティッシュ』や『無水アルコール+柔らかい布』などでも代用可能です。

メガネ拭きやギタークロスなどもアルコールを含むものが多いのでそのままディスプレイを拭くのはオススメしません。

また、ケースなどにゴムパーツがあると劣化の原因となりますのでご注意ください。

身近な雑菌の住み家と除菌法まとめ

ハッキリ言って雑菌なんてどこにでもいます。

病院の無菌室だって○○匹以下という決まりがあるだけで、めちゃくちゃ最近だらけですから。

『無農薬』が農薬を使っているのと同じですね。

雑菌の全くいない生活なんて夢物語であり、不可能です。

だからこそ害のあるレベルに達しないように細目に掃除や除湿をしてあげることが大切です。

梅雨の時期は特に食事にはご注意ください。

最後に一つだけ。

『あなたが使っている歯ブラシ、雑菌だらけですよ』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でSILVER NOTESをフォローしよう!