【トイレが詰まった】プロが教えるラバーカップの使い方

スポンサーリンク

トイレが詰まった時の対処法!ラバーカップの使い方

トイレが詰まった!!!

こんな時、慌ててはいけません。

トイレの詰まりは自分で簡単に対処できます。

そんな魔法のアイテムがこれ。

ラバーカップ

山崎産業(株)トイレつまりとりコンドルラバーカップ 洋式ALカバーケース付

価格:994円

ラバーカップ『ラバーカップ(すっぽん)』です。

見たことあるけど使ったことがない方はまずこの記事を一読下さい。

間違った対処をしてしまうと業者を呼ばなければいけない重症に陥る可能性がありますので。

今回はトイレが詰まった時のラバーカップを使った正しい対処法をお伝えします。

水を流さないで!トイレ詰まりの対処手順

トイレの詰まりにはまずこの手順で作業します。

  1. 初期状態で溢れているならマットなどを非難
  2. 水が引くのを待つ
  3. 水を入れる
  4. ラバーカップ使用
  5. 水を流してチェック

間違った順番や手順をしてしまうと周りを汚したり詰りが素人ではどうしようもなくなったりします。

必ず守って下さい。

1.便器周りの非難&対処

自宅のトイレにはマットなどを敷いている場合が多いと思います。

溢れる前に避難しておきましょう。

この時、便座を上げるのを忘れないでください。

まずは落ち着いて雑巾や要らない布を用意しておきましょう。

2.水が引くのを待つ

詰まったからと言ってすぐにまた水を流せば間違いなく溢れます。

トイレは詰まっていてもちょっとづつ水かさは減るので我慢して待ちましょう。

この間にトイレットペーパーが溶けて解除しやすくなります。

3.水を入れる

完全に水がなくなったら、再度水を入れます。

この時、できればトイレの水洗の水ではなく、水道でバケツなどを使って入れると、より安全です。

トイレの水を流しても良いのですが、詰まり方やトイレのサイズによって溢れる可能性があるので。

4.ラバーカップ(すっぽん)使用

ここで初めてラバーカップを使います。

飛び跳ねが心配な方は穴を空けたビニール袋などを被せると防止できます。

ラバーカップは押してはダメです。(のこぎりと同じです。)

  1. 水跳ねしないように斜めにゆっくり入れる
  2. 穴の部分をしっかり覆う位置に合わせてゆっくり空気を出す
  3. ギュッと引き抜く(そんなに力は要りません)

これを繰り返します。

詰まりが取れると水かさが通常時のように減り出します。

簡単な詰まりの場合1~2回で詰まりは解除できます。

5.水を流してチェック

最後に水を流してチェックします。

いつもより調子よく流れている気がする方、気のせいです。

トイレが詰まった時の対処法まとめ

詰まりを解除できた方はツイッター、フェイスブックのフォローをお願いします!という『トイレの詰まり商法』を展開していますのでご協力お願いします。

で、結局プロって何だったの?と思われた方、素晴らしい記憶力ですね。

どうでもいい話ですが私は学生時代、大型ゲームセンターの店員をしておりました。

トイレの数も多く(様式20基くらい)、トイレが溢れるなんて週1ペースで体験してきました。

もう慣れっこです。

いつの日にか『ハイハイ、詰まりね、ハイ終わり』と一瞬で詰りを解除する神の領域に達しました。

しかしよく考えてみると自宅でラバーカップなんて使ったことないなと改めて思いました。

皆さん、トイレットペーパーの使いすぎには注意ですよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でSILVER NOTESをフォローしよう!