ワードプレスとは?プラグインやテンプレートについて

スポンサーリンク

ワードプレスとは?

ワードプレス(WORDPRESS)は簡単にいえば、自由なカスタマイズが可能なブログツールです。

このシステムはCMS(コンテンツマネジメントシステム)と呼ばれ、ワードプレスはCMSの50%以上のシェアを占めています。

コンテンツマネジメントシステム(英: content management system、CMS)は、ウェブコンテンツを構成するテキストや画像などのデジタルコンテンツを統合・体系的に管理し、配信など必要な処理を行うシステムの総称。 2005年頃より一般的に普及したといわれる。 コンテンツ管理システムとも呼ばれる。

現在では個人のブログだけでなく、企業のHP作成にも多く用いられています。

これはカスタマイズの自由度や多彩で便利なパフォーマンスにより、HPビルダーなどよりもHPが便利に作る事ができる場合があるからです。

ワードプレスのメリット

ワードプレスは商用目的であっても無料で利用できます。

また、世界中の開発者が使う活発なオープンソースソフトウエアなので柔軟性に優れており、自分のやりたいことを簡単に実現できます。

これはPHPとMySQLという非常に拡張性の高い言語やデータベースが用いられているためです。

WORDPRESSの仕組み

前述の通り、ワードプレスはPHPとMySQLによって動作しています。

通常のHPの場合、ブラウザからのリクエストに対してあらかじめアップロードしておいたHTMLファイルを表示します。

しかしワードプレスにはHTMLファイルはなく、リクエストがあるとMySQLというデータベースからデータを集めてHTMLとして表示します。

次にご紹介するのはWORDPRESSの優れている点、デザインと機能が分離されている点についてです。

デザインを管理するテンプレート

ワードプレスを導入する理由の一つとなっているのがこのテンプレートです。

テンプレートを変更することにより、表示されるページのデザインがガラッと変えられます。

テンプレートはPHPファイルやCSSファイルなどがセットで配布されており、変更するだけですぐに動作するのです。

また、カスタマイズ画面もテンプレートによって異なり、自由度の高い物や選択するだけで簡単に設定ができるものなど様々です。

テンプレートには無料のものと有料のものがありますが、無料のテンプレートでも十分な機能が備わっている物もあるので、必要に応じて有料のものを使うようにしましょう。

機能を管理するプラグイン

もう一つのワードプレスの利点として挙げられるのがこのプラグインの存在です。

プラグインはワードプレスの機能を拡張することができます。

例えば・・・

  • SEO対策を助ける
  • SNS連携を便利にする
  • スマートフォン対応を自動でする
  • カート機能をつける
  • セキュリティを強化する
  • ユーザーの管理をする

ありとあらゆるプラグインが用意されています。

ワードプレスをドラえもんの四次元ポケットだとするとプラグインは道具一つ一つです。

入手すればその機能がすぐに使えるようになる非常に便利なものです。

WORDPRESSまとめ

ワードプレスは非常に自由度が高いブログシステムです。

初心者でも簡単に操作ができる拡張機能も用意されています。

その為、初心者がいじってはいけない部分というのも存在します。

一生懸命作ったページが表示されなくなったりカラムが崩れて直らなくなったりしたら目も当てられません。

テンプレートやプラグインの編集を行うときはしっかり理解した上ですること、そしてバックアップをこまめに取ることをオススメします。←バックアップを自動で取るプラグインもあります。

ワードプレスはデザイン性に優れた高機能なHP作成ツールです。

慣れてしまえば誰でも使えます。

是非この機会にワードプレスの世界へ足を踏み入れてみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でSILVER NOTESをフォローしよう!