NAVERまとめに掲載されるメリットとSEOに反したその方法

スポンサーリンク

自分のサイトがNAVERまとめに掲載!

『SEO対策の基本~応用』←こちらも併せてどうぞ

今回はNAVERまとめに掲載されるメリットと掲載される方法のご紹介です。

たいそうなタイトルですが掲載されているのは当時で約50記事中の2記事です。

常時掲載される方法については現在も模索中ですが掲載された2ページの共通点とどんなサイトが掲載されているのかを総合して検証します。

NAVERまとめに掲載されるメリットと掲載ページ

良質な外部リンクになるというのが最大のメリットです。

本当に一瞬でランクが上がります。

NAVERまとめに載るとアクセスがアップする(当然)

先日2ページ目が掲載されたんですがまだデータが少ないのでここでは1ページ目について。

サーチコンソールを見ていたらリンクされているサイトを見てビックリしました。

あのNAVERまとめにこのサイトのページが?

しかもSEO的には全く自信のないページだったんです。

しかしNAVERまとめに載ることはアフィリエイターにとっては良いことです。

なぜなら、アクセスが急上昇するからです。

PVが10倍以上に跳ね上がり、アクセスはこのサイトでトップページを除くとダントツ1位です。(当時)

掲載ページはSEO対策ゼロ?

掲載された1ページ目はこの格安スマートフォンとSIMカードのページです。

この記事は上でも述べた通り、あまりSEO的にも全く施策をしておらず、コンテンツ文字数的にも少な目(1405文字)。

そしてリンク画像も多くページの読み込み速度も遅いページです。

SEO的には良くないページでもアクセスを集められる可能性が出てきましたね。

ではどのようなページ作りをすれば載せてもらえるのでしょうか。

NAVERまとめに掲載される方法

『載せてー』というお願いは多分できません。

SEO的にも自然発生だからこそ効いてくるのです。

NAVERまとめ掲載ページの共通点

NAVERまとめに掲載されたページに共通していることは

  • ユーザーが欲しい情報と対策キーワードがマッチしている
  • 対策キーワードはライバルが少ない検索率の低い言葉
  • 画像が多めでスラスラ読める軽めの読み物

掲載されたページはちょっと一般の人は検索しないようなスモールキーワードであり、1ワードでも掲載順位も高め(当時で10位以内程度)です。掲載されるにはスモールキーワードであっても、検索1ページ目であることが第一条件です。何故ならNAVERの記事は1記事にリンクをベタベタ貼ると報酬が発生しなくなるから。欲しいページを探して2ページ目まで放浪する人は稀でしょう。

あとはユーザビリティの部分です。こういう人なら買ってくれるかもという記事ではなく、これを買いたいなという人がダイレクトに来てくれるページでなければ掲載は難しいでしょう。アフィリエイトの記事も同じですよね。

そして画像多め。やはり掲載する側もSEOなんて気にしないんですね。むしろ読みやすさやリピーターが来るような記事が良いようです。解説ページよりチェックシートタイプですね。

掲載を狙う価値

NAVERまとめに掲載される=アクセスが常時稼げる。やはりナチュラルなリンクは昔より意味が濃くなってきているんですね。上位サイトからの外部リンク1本の重みが違います。こういった現状ではやはりNAVERまとめは狙っていくべきです。

SEO対策やSNS拡散などとは違った新しい集客のスタイルになるんでしょうか。

マウスコンピューターバナー

マウスコンピューター

 まとめ

NAVERまとめは月間10億PVを超える巨大なサイトです。アドセンスだけで月収10億円いけるPV。ホリエモンの元部下でしたね、LINEは本当に儲かってます。この巨大サイトにあやからない手はありません。

  • スモールキーワードでも上位をキープする
  • ユーザー目線の読みやすい記事

これだけで私より優秀な皆さんはNAVERでバズる経験をできるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でSILVER NOTESをフォローしよう!