アイデアが浮かばない時の『カフェで考え事するコツ』

スポンサーリンク

アイデアが浮かばない時の考え事のコツ

私はアイデアが出なくて困ったことがありません。

もっと正確に言うとアイデアが出ない時の対処法が決まっているんです。

アイデアが浮かばない時、あなたはどうしますか?

  • 友達と飲みに行って相談する
  • ひたすら考える
  • ぼーっと空を眺める

いろいろな方法がありますよね。

私はアイデアが出てこない時、ある場所に出かけます。

アイデアが出なくなったときに行く場所

本屋に寄ってからカフェに行きます。

本屋さんで買うのは『自分の行き詰っているジャンルの本』ではありません。余計考えすぎて疲れますし2番煎じのそこそこなアイデアしか生まれません。

買うのは『自分の行き詰っているジャンルを含む大きなジャンルの本』です。そして文庫ではなく『雑誌』または『マンガ』です。

このサイトの場合、メインジャンルはSEOとアフィリエイトなのでそのコーナーも見ますが買うのはまた別の時です。新しい知識を仕入れるのは作業意欲の低い時や作業のしにくい時間帯を狙ってするようにしています。

SEOやアフィリエイトの場合、『ビジネス系』の雑誌やマンガが非常に有効です。SEOはなんらかのビジネスの工程です。アフィリエイトも一種のビジネスですから、上記『自分の行き詰っているジャンルを含む大きなジャンルの本』となるわけです。

アイデアが溢れてくる読み方のコツ

アイデアが出ない時、一番求めているのは『こんなやり方もあるんだ』『これは新しい』といった一発で状況を変えられるアイデアです。こういった考え方は自分の中だけで常に閃くものではないですよね?

そこで雑誌、マンガが役に立つんです。

雑誌は新しいものを紹介してくれます。マンガは突拍子もない事や現実味がないことが出てきます。これをひとつひとつ形にできないか考えてみるんです。

つまり、読み方のコツは『パっと読まずに脳が寄り道するように読む』事です。

違うビジネスモデルを見ても『これこっちの業界で使えないかな?』というものは山ほどあります。会社でのアイデアを求められているならその時点でブレインストーミングしてみれば周りの意見も得ることができます。その場合、複数個必要になりますが・・・

本屋さんに行く暇なんてない!という方には電子書籍

安心して下さい。今は電子書籍があります。

コンテン堂

電子書籍ってなんだか手が出しづらいですよね。

手元に本が残るわけじゃないしなんだか使い捨てな感じがする。

でも考えてみて下さい。

あなたが本屋さんで本を買うとします。読み終わった本、どうしますか?買う本買う本全部が愛読書になるわけではありません。散々本棚にストックした挙句、ブックオフ行きでしょう。子供に受け継ぐような本はなかなかないですよね?

書店で買うのと電子書籍について比べてみました。

  • 電子書籍は『価格が安い』『買いに行く必要がない』『場所をとらない』
  • 実際の本は『価格が高い』『買いに行く労力が必要』『場所をとる』

現在、賢い人はみんな電子書籍を使っています。

どうしても本ベースで欲しい方は電子書籍で買ってみて気に入ったら書店で買うスタイルで良いでしょう。

コンテン堂
コンテン堂

まとめ

おすすめは『カフェ』で『読書』をしながら考える、ということです。先ほどお話したちょっとしたコツを使ってですが。電子書籍も使ってみて下さいね。気軽に買えますし立ち読みもできます、便利すぎてハマってます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でSILVER NOTESをフォローしよう!