食べられない子供が増加中!【~最新野菜嫌い克服術~】

スポンサーリンク

野菜嫌いな子供のためのベジタブル克服術

野菜が嫌いなお子様。親にとってとしては心配ですよね。肥満も気になるけど無理やり食べさせて将来トラウマになったり、なんとか食べてもらおうといろいろ工夫するにも一苦労。美味しく必要な栄養素を効率よく摂らせてあげたいものです。

子供の嫌いな野菜ランキング

  1. ゴーヤ
  2. ピーマン
  3. トマト

続いて4位ナス、5位セロリ。違う調査のランキング(対象年齢も違う)ではピーマンが1位、しいたけやブロッコリー、にんじん、という結果もあります。これらの栄養素について見て頂き、ご自身のお子様に当てはめて考えてみて下さい。

子供が最も嫌いな野菜『ゴーヤ』

ゴーヤにはビタミンCが豊富に含まれています。そして食欲促進効果やがん予防にも良いとされています。しかしなんと言っても子供の苦手な『苦味』成分があります。その苦味をできる限り取ってあげるのもゴーヤが嫌いにならないコツかもしれません。塩もみや浸水、わたをしっかり取る事で苦味はかなり軽減されます。

ピーマン

ピーマンにもゴーヤと同様に豊富なビタミンCとカロテン、ビタミンPなどが含まれています。特にピーマンの栄養素は火に強いことからピーマンは肉詰めや炒め物に向いている食材なのです。しかしやはり子供の敵の苦味成分があります。肉詰めも強めの味付けにしたりフードプロセッサーなどで混ぜ込み料理にしてしまうという手もあります。

トマト

実はトマトは子供の好きな野菜1位に輝く食材。しかし何故か嫌いな野菜にもランクイン。好き嫌いが分かれる食材なのでしょうか。テレビなどでこれでもかという程に紹介されてきた『リコピン』ですが実は熱に強く、加熱する事で吸収量も跳ね上がります。トマトが嫌い、そんなお子さんには無理して生のトマトを食べさせる必要はないのです。ミネストローネやトマトソースなら食べられる子供は多いようです。

ナス

栄養価が少ないと言われるナスですが皮の色素成分に含まれるナスニンというポリフェノールはガンや動脈硬化、高血圧の予防になるすばらしい効果があります。大人になるまでには好きになってもらいたい食材ですね。秋茄子は嫁・・・ではなく育ち盛りの子供に食べさせましょう。

セロリ

あの独特なにおいが嫌われやすいセロリ。しかしセロリは子供に是非摂ってもらいたい野菜なのです。髪や爪を健康に保つ、貧血予防や美肌効果、食物繊維が豊富なので便秘予防にも。セロリは苦手だとやはり摂り付き難いかもしれません。ファーストインプレッションが大事な野菜ですね。

逆に子供の好きな野菜は何?

  1. トマト
  2. じゃがいも
  3. とうもろこし

トマト

嫌いな野菜3位でもあるトマト。好きな子には一番好きと言われる所以がありますね。サラダとしても食べやすく、子供が好きなハンバーグやカレーなどにも使われる子供にとって身近な野菜なのかもしれません。

じゃがいも

じゃがいもには免疫力を高めたり腸の働きを健やかにしたり子供の成長に役立つ効能がたくさんあります。低価格なのも相まってお子さんのいるご家庭には登場機会が多いと思います。子供に好かれた理由はやはりフライドポテトやポテトサラダなどの美味しい付け合せかもしれませんね。

とうもろこし

葉酸や亜鉛、カロテンやビタミンB2などが多い食材です。消化に悪いとされていますが食物繊維が豊富で実は腸内環境の改善に役立ってくれます。甘くて美味しいコーンはやはり人気がありますね。

2014年最も食卓に出てきた野菜

  1. トマト
  2. キャベツ
  3. たまねぎ
  4. じゃがいも

トマト

メジャーな野菜の中で、近年で最も健康に良いと言われた食材ではないでしょうか。それもあってか食卓に並ぶ機会が多くなったのかもしれません。

キャベツ

千切りやスープ、鍋など様々な用途が自慢のキャベツですが、最近の価格高騰でスーパーでの立ち位置も若干控えめですね。せめて関東でも1玉200円は切って欲しいものです。

たまねぎ

土の中で育ち、安定して供給される名脇役です。好きな野菜や嫌いな野菜には登場しにくいんですが、お母さんに聞いてみて欲しいですね。『たまねぎがなくなったらどうなるの?』と。そしたら応えてあげて下さい。ハンバーグもカレーも美味しくなくなっちゃうんだよ!と。

じゃがいも

栄養もあり、元気なお子さんには是非食べて欲しいですね。もりもり食べて立派な大人になる為に、じゃがいもを食べさせましょう。

【こどもバナナ青汁】
青汁

こどもバナナ青汁のすごいところ・・・バナナ青汁へ

【94.1%のお子様が『美味しい』と回答】

一般的な青汁は大人にとっても飲みにくいもの。お子様は健康のことなど考えて自発的に飲むなんてことはまず無いでしょう。こどもバナナ青汁はこどもが美味しいと感じる味にとことんこだわり、なんと94.1%のお子様が美味しいと回答。これは市販されている清涼飲料水並みの数値です。

【国産大麦若葉を中心に野菜13種類、フルーツ6種類を凝縮】

大麦若葉は野菜不足に効果抜群!ミネラル、鉄、亜鉛、カルシウムなどの必要な無機質。そしてビタミンA、B、Cが豊富なので免疫力を高め、肌トラブルにも効果があります。

【 50種類以上の栄養素を含むスーパーフードといわれるスピルリナ配合】

スピルリナ、聞き慣れない食物ですがこれから流行るとも言われているスーパーフードなのです。熱帯から亜熱帯に生息する微細藻類。見た目はワカメに似ています。たんぱく質が大豆以上、神経伝達物質として働き活力を生み出すフェニルアラニン、30種類以上のミネラル、貧血予防にもなる鉄分。まさにスーパーフードなのです。

【安心の国産製造】

やはりお子様の口にするものは安心の国産製造のものを選びたいですよね。人口甘味料も不使用で安心してオススメできます。

1か月分が1000円以下になるキャンペーンもあります。

気になる方は【こどもバナナ青汁】を今すぐチェック!

子供バナナ青汁へ
こども青汁

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でSILVER NOTESをフォローしよう!