電力自由化?電力会社切り替え?本当にお得なの? そんな電気の疑問を徹底解説しちゃいます!

最近『電力自由化に伴い、電力会社を切り替えた方がお得です』という言葉をテレビやネットで耳にしたり、聞いたりしませんか?

ですが、『なぜ電力会社を切り替えた方がお得なのか』、『まず電力自由化とはなんなのか』
いまいち分からないという方も多いと思います。

そこで今回は【電力自由化とは何なのか】【電力会社を切り替えると、どれくらい電気料金が安くなるか】など詳しくお伝えしていきたいと思います。

少しでも家計を節約したい、今の電気料金に不満があるという方必見ですよ。


関連記事

電力自由化!一番電気料金が安い電力会社の選び方
2016年4月から電力の自由化が始まりました。 現時点で130社以上(現在はその倍以上)の参入が決まっており、それぞれ複数のプランがあります。 そのプラン全てをチェックするなんてで...

スポンサーリンク

まず電力自由化って?

まず電力自由化について、簡単にご説明致します。

これまで家庭向けの電気は、既存の電力会社(北海道電力から沖縄電力までの地域の電力会社10社)だけが販売しており、家庭では、電気をどの会社から買うか選ぶ事はできませんでした。

(出典元:http://www.enecho.meti.go.jp/category/electricity_and_gas/electric/electricity_liberalization/what/)

しかし2016年(平成28年)4月1日以降、電気事業への小売業参入が全面自由化。

すべての消費者が、既存の電力会社以外にも好きな会社を選び、料金メニューを自由に選択できるようになりました。

つまり『既存電力会社の電気料金は高い・・・』と不満を抱いていた方は、より安い会社へ乗り換える事ができます。

ですが、マンションやアパートなど集合住宅の場合『電力自由化』は当てはまるのでしょうか?

気になって調べてみると・・・
低圧契約 → 電力自由化で安い電力会社を自由に選べる
高圧一括受電 → 既に安い電気料金になっており、個別で電力会社を選択できない。

このように、集合住宅でも2パターンに分かれるそうです。

では、この二つの違いを軽くご説明していきます。

~あなたのマンションやアパートはどっち?【低圧契約】と【高圧一括受電】の違いとは~

まず【低圧契約】は、マンションやアパートで個々に電力会社と契約するタイプになります。

つまり電力自由化によって、一戸建てと同じように自由に電力会社を選択する事ができます。

次に【高圧一括受電】は、マンションやアパートごとに高圧一括受電契約をしている場合の事を指します。

その為、自由に電力会社を指定する事は基本できません。

【高圧一括受電】は、ロビーなどの共用部分に高圧料金の、安い電気を流す事ができるので、
大規模なマンションやタワーマンションに多くあります。

『もっと詳しく知りたい!』という方は、
切り替え前に【管理会社】か【電力会社】にお問合せをしてみて下さい。

電力自由化でよりお得な会社は?

何となく、【電力自由化】の仕組みは理解できましたか?

ですが・・・2016年12月現在 電力事業に参入している小売電気事業者数は372社もあります。

その中から、一番電気料金がお得で、なおかつ安心できる会社を選ぶのは、非常に骨が折れます。

そこで今回は、この記事を書いている筆者が最もお得だと思った電力会社をpickup!

現在契約している『東京電力』と比べ、どれくらい料金がお得になるのか計算してみました。

料金体系が明朗でわかりやすいと大好評!ENEOSでんきは本当にお安いの?

今回、pickupするのはJXエネルギーの『ENEOSでんき』です。

ENEOSでんき

『ENEOS』は、ガソリンや灯油などエネルギー事業のイメージが強いかもしれませんが、2003年頃から徐々に業務用電気事業に参入し、年々実績を伸ばしています。

その為、会社への信頼度はバッチリ。
安心して契約、使用できると思いました。

変な会社と契約して、「いきなり電気が消えた!?」なんて経験はしたくないので・・・。

またENEOSでんきは、他社と比べて魅力的な特典が盛り沢山。

ご紹介していくと・・・

ENEOSカードで電気料金を支払うと、ガソリン・灯油・軽油代をキャッシュバック。

ENEOSでんきの支払いで、200円につきTポイントが1ポイント貯まる。
(Yahoo!JapanIDが必須になります)

特別提携クレジットカードでの支払いなら、ポイント・マイルが優遇。

電気をただ使っているだけではなく、その後に何かと使えちゃうポイントを貯める事ができます。

では、使用に応じてポイントを貯められる事はわかりましたが、肝心なのは『電気料金』です。

いくらお得にポイントが貯められる、と言っても、肝心の電気料金が高額だったら意味ありませんよね・・・。

そこで、現在契約している『東京電力の従量電灯B』と比べ、どれくらい価格に差が出るのか計算してみました。

ENEOS電気 東京電力(従量電灯B)
最初の120kWh 20.76円 19.52円
120kWh~300kWh 23.26円 26円
300kWhを超える分 25.75円 30.02円

(2017年 2月時点)

最初の120kWhまでの料金単価は、『東京電力』の方が安い価格設定となっています。

しかし、120kWh以上は『ENEOSでんき』の方が安い価格設定となっています。

では実際に、ENEOSでんきの料金シミュレーションでどれくらいお得になるのか計算してみました。

わかりやすい!ENEOSでんきの料金シミュレーション。

  1. まず手元に、電気の使用量が書かれた検針票を用意します。用意できたら『エネオス電気』のサイトにアクセス!
  2. 次に『TRY!かんたん料金シミュレーション』をクリック!必要な項目を入力していきます。

【今回は-
〇料金メニュー 従量電灯B
〇お住まいの地域の郵便番号 150‐××××
〇住居のタイプ 一戸建て
〇現在のご契約アンペア 40
〇1月の電気使用量  400kWh】と入力しました。

3.次に『年間使用量を計算する』をクリック。

このように、自動で年間使用量が試算されます。
(月別使用量は自分で入力し直す事ができます)

4.すべて入力し終えたら、『年間電気料金最安値を見る!!』をクリック。
自動で年間最大いくらお得になるのか、計算してくれます。

今回の場合は、なんと・・・今より年間最大4,927円お得になるそうです!
1年間で見ると約5,000円か・・・と思う方もいると思いますが、もし1戸建てで何十年と住み続けるならかなりの金額が浮く事になります。

これなら私達側にデメリットはないし、変えてみようかなと思っちゃいますよね。

ですが、料金シミュレーションで最もお得なプランと書いてあるにねんとく2割。
これは一体どんなプラン何でしょうか?

通常プランの『Aプラン』とは何が違うか、相違点を調べてみました。

~ENEOSでんきのにねんとく2割とは~

【にねんとく2割】は、2年利用を約束とするプランです。

その為、解約月(2年ごと、2ヶ月間)以前に解約してしまうと、違約金1080円発生してしまいます。

これが、いつ解約しても解約金が掛からないAプランとの大きな違いです。

気になる電気料金は、Aプランより1kWhあたり0.2円の割引になります。

また2年契約を継続すると、3年目以降は1kWhあたり0.3円の値引きにパワーアップ!

その為、当分引っ越し予定がない方はにねんとく2割の契約をおすすめします。

ENEOSでんきの申し込み方法は?

「こんなにお得なら切り替えしたい!」と思った方の為に、ENEOSでんきの供給地域や申し込み方法を簡単にお伝えしていきます。

ENEOSでんきの供給地域は以下の通りになります。

茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県・静岡県の一部(富士川以東)
上記の地域であっても、一部の離島や高圧一括受電マンション等は供給対象外となります。

次にお申し込み方法について。

ENEOSでんきは、便利なネット申し込みができます。

申し込み入力項目は・・・
【〇お手続きの種類(初めての利用か否か)
〇郵便番号・お名前・メールアドレス・電話番号】
だけです。

後は【メール配信希望や個人情報の取り扱いについて】の項目なので、確認した上でチェックをいれて下さい。

最後に、入力項目を確認して手続き完了!

こんなに簡単なら忙しい時でも、片手間に申し込む事ができますね。

また、ENEOSでんきでは申し込みにあたり、お得なキャンペーンを実施しています。

それは・・・『試して実感キャンペーン』
(※お申し込み期間は、2017年1月25日~3月31日まで。となります)

ENEOSでんきを始めて契約する方に限り、
【1ヵ月分 基本料金0円!】

さらに2017年7月までのキャンペーンとして-
【ENEOSでんきに満足できなかった場合 電気料金全額返金】
返金には条件があります。詳しくはENEOSでんきの規約を確認して下さい)

電気料金が1ヵ月分無料になるなんて、
太っ腹なキャンペーン過ぎて驚きました。

また【全額返金】なんて余程サービスや料金に自信があるのですね・・・。

正に【料金も安いし、サービスもいい。なおかつ信頼実績も高い】。

ENEOSでんきは、良い事尽くめの電力供給会社だと思いました。

皆様も、是非この機会に『ENEOSでんきへの切り替え』を検討してみてはいかがですか?

ENEOSでんき

以上、『ENEOSでんき』のご紹介記事でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でSILVER NOTESをフォローしよう!