クリックされない広告なら貼らない方が良い!20万回表示→発生0でサイドバー大掃除を検討中!

最近ブログの運営について考えていてすごく思うんです。

クリックされない広告なら貼らない方が良くない?

こう思った原因がA8.netのレポートを見た時。

昨日のインプレッション20万OVER、クリック数150回、発生件数0件。

もうふざけてんのかと思いましたね。

20万回表示されて1件も売れないとか奇跡かよ(笑)

しかし、これには原因があるんですよね。

スポンサーリンク

クリックされない広告なら貼らない方が良い!サイドバーを大掃除しようか検討中!

私のブログの場合、スマホからのアクセスが圧倒的に多い(90%以上)です。

尚且つ、レスポンシブなのでサイドバーの広告は遥か下の方にいます。

関連記事より、人気記事より、新着記事よりも下にいます。

もう地の果てですね。

本文を読んで、関連記事を見て、遥か下にいる広告など見ることもなく離脱。

そういう流れだと思うんです。

つまり、ページの読み込みはされているものの広告は表示されていない、ただのバイト数泥棒ですね。

これならASPの広告は貼らずにアドセンスとクリテオ(←先日の記事)に任せてあとは軽さを出していった方が良いはずです。

ただやっぱり一件売れると高単価な広告を貼りたいという気持ちもわかります。

そんな時はPR記事を書きましょう!

このブログのトップページはインデックスリストという記事がバーッと並んでいる状態です。

固定ページを使っている方以外はほとんどこの形だと思います。

その合間に広告の宣伝をするPR記事を叩きこむのです。

大手の新聞などでも「PR バストアップの秘訣は?」とかいう記事、よく見かけますよね。

あれってすごく効果的だと思います。

ジャンルは違ったとしても「PR」と書いてさえおけば嫌悪感は無いし、クリックした人はある程度興味を持った人ということですよね。

購入までいける可能性も高いと思います。

今までのサイドバー広告は裏通りの路地を曲がったところに落ちていた新聞広告だとすると、PR記事は表通りからチラリと見える看板というところでしょうか。

普通の投稿で入れる方法もありますし、固定ページで書いてウィジェットに固定しておくという手もあります。

これは利用したい…

ただ悩ましいポイントも…

私の場合、PR記事の導入を迷っています。

現在、60000PV/日くらいのアクセスがありますが、そのうちのほとんどはドラマの情報を知りたくて来てくれている方です。

ドラマの情報を知りたいのに、アドセンスORクリテオがペタペタ貼ってある状態で更に広告PR記事、なんだかやってはいけないような気がして仕方ありません。

個人でブログをやっている方にとってはアドセンスが3枚とアドセンスの関連記事広告、あとバナー広告が数点なんて普通に感じると思います。

ただ、一般の方にとってそれってどうなのっていう話です。

やはり大手ニュースサイトなんかでもコンテンツを妨げるような広告配置はしていませんよね。

しかし私の場合、コンサルもしてませんし売るものもありません、つまりは広告を見てもらわないことには収益にならないわけで、今のような広告収入を効率的にする配置になっているんです。

これ以上やっていいものか…決して悪い事ではないんですけどね、収益は間違いなく見込めます。

ただし、メインのブログは完全にアクセス頼みなものでクオリティは落としたくない。

悩んだ結果、PR記事はたまーに、ちょろっと通常投稿で入れる程度にしようかなと思っています。

実験的にやってみて、不快な感じだったらやめようと思います。

まとめ

広告を考え無しでペタペタ貼ってきました。

「サイドバーにでも貼っとけばたまには売れるんじゃね?」くらいの気持ちです。

これでは売れません。

広告はやっぱり意味を持って貼らないとただのコード汚しにしかなりません。

サイドバーを埋め尽くしている広告たち、いつ消してやろうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でSILVER NOTESをフォローしよう!