【Googleトップニュースに記事を載せる方法】どうしたら検索結果のニューストピックに載る?

スポンサーリンク

【Googleトップニュースに記事を載せる方法】どうしたら検索結果のニューストピックに載る?

Googleの検索結果で「トップニュース」という項目を見たことがあると思います。

今回初めて私のブログ『dorama9』がトップニュースに取り上げられました。

いつか載せたいな…でも結構ハードル高いんだよな…

と、思っていたら↓いつの間にか載っていました。

%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b9

これに載ると良い事が山積みです!

今回はトップニュースに載るメリットや載せる方法などをご紹介します。

メリット①アクセスがドドっと伸びる

トップニュースに載るとやはりアクセスアップの効果は絶大です。

一気にSEO効果が高まり、検索結果54,000,000件のキーワードで1位掲載になりました。

それと同時に検索1ページ目にトップニュースも載るので『1ページ目に2つ自分のブログが載る』ということになります。

PC版では↑でご紹介したような画像付きとなるので更にクリック率が上がります。

いつも載ってる大手サイトはこんなに得してたのかとちょっと恨めしく思いました!

メリット②自分のブログが認められた感

このトップニュースに載るには結構厳しい条件があります。

Google ニュースに登録する – ニュース ヘルプ

↑こちらによると載せる為の条件は…

  • ニュースコンテンツであること
  • 報道の基準を守っていること
  • ニュースの専門性が高いこと
  • ニュース提供元としてのアカウンタビリティ
  • 読みやすさ

他にも正しいコーディングなども求められています。

アカウンタビリティという部分では私も出来ていない部分が多いと思いますが個人の匿名ブログでもいけなくはないということがわかりました。

Googleがサーキュレーションしているわけですから一定以上の品質の記事でなければ掲載して頂くことはできません。

これに載るということはすなわち『あなたの記事は一定の品質を超えています』と認めて頂けたということにもなるわけです。

初心者でいきなり載ったりすることはないと思いますがブロガーとしてはいつか目指したいところです。

Googleトップニュースに載せる方法

①はてなブログで書く…はてなブログで書くとトップニュースに載る可能性が一気に上がります。トップニュースに載っている記事というのは基本的に『大手新聞社』や『ヤフーニュース』など規模が大きく、社会的に認められている出所のものが多いです。その中に個人のブログで割り込んでいかなければいけないので、正直かなりのムリゲーです。しかし、はてなブログで書くことにより、『○○さん』ではなく『はてなブログの○○さん』という捉え方をしてもらえます。実際に規模の小さいブログであっても掲載されているのを何度も見ました。ただし、ワードプレスで載るとブログ名を出してもらえるのですが、はてなブログで載るとブログ名ではなくはてなブログという名前で載ることになります。やっぱり自分のブログ名で載る方が気持ちいいです。

②記事のクオリティを上げる…記事の中に誤字や脱字があった場合、トップニュースには載せてもらえません。投稿前にもう一度読み直してチェックしましょう。

③リンクや画像を使う…『Google ニュースに登録する』の技術的ガイドラインに従って、アンカーテキストが少なくとも2~3つ入っている必要があります。また、適度に画像を使うことはユーザビリティを高めるとしてGoogleに好まれているので全く画像がないよりはあった方が良いと思います。

④SNSを有効活用する…トップニュースでは話題性というものが重要視されるので口コミや反響は記事内で取り上げていくべきです。これにより、ただの主観記事ではなくなり、説得力が生まれます。キュレーターも人間(多分)なのでその方を説得できる記事にできれば掲載は近いと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でSILVER NOTESをフォローしよう!