アフィリエイトで商品が売れない人95%に当てはまるたった2つの理由

スポンサーリンク

アフィリエイトで商品が売れない人95%に当てはまるたった2つの理由

アフィリエイトで物が売れない』『アフィリエイトは稼げない』と思っている方の95%に当てはまる売れない理由があります。

その理由とは『出来ていない』『合っていない』のたった二つです。

逆に言うとこの二つを考えた上で実践すれば誰でも稼げるようになるということです。

今回はそれら2つの理由について書いていきます。

『出来ていない』とは?

『出来ていない』これは物を売る基本を理解したブログ作りが出来ていないことを指します。

最近のアフィリエイトリンクは飛び先がランディングページになっているものが大半です。

そのランディングページの構造を理解する必要があります。

ランディングページはそれぞれ商品購入までの流れを計算して作られています。

  1. Attention(認知・注意)
  2. Interest(興味・関心)
  3. Desire(欲求)
  4. Motive(動機)
  5. Action(行動)

この5つのプロセスはアイドマの法則と呼ばれるマーケティングの基本です。

このプロセスの中で私たちアフィリエイターが消費者側に立ってどこまで出来るかで購入率が大幅に変わってきます。

ブログに来て記事を読んでくれた時点で『超欲しい!絶対買おう!』と決めた人は商品説明などの長いページをスクロールでぶっ飛ばして即買いする人が多いです。

もちろん読んでから慎重に買う方もいるのでランディングページと同じような内容を書いたり阻害するような書き方はNGです。

一方、ブログを読んで『どんな感じなんだろう』と興味を持って商品ページに飛んだ人はそのページのクオリティにもよりますが購入率は1%~数%といったところでしょう。

どちらがいいかと言われれば間違いなく前者です。

これを覆せるとしたら圧倒的なアクセスしかありません。

1日に1000万PVあるのだとしたら商品リンクを貼るだけでも物は売れるので自分のブログスタイルを守るために記事を書かないというのも選択肢ではあると思います。

アフィリエイターは商品の販売受付ではありません。

その商品の口コミを広げる近所のおばさんであり、お店で『これいいねー買おうかなー』と大声で言うステマ店員です。

その辺をしっかり弁えると購入率は一定以上まで伸ばせます。

『合っていない』とは?

  • ブログジャンルがアフィリエイト向きではないジャンル(選定ミス)
  • 自分の目指す金額とサイト規模が合っていない(過大評価)

まずブログジャンルそのものが合っていないパターンをご紹介します。

このブログでもコスメや食品の紹介をしたことがあります。

上手く書けばそこそこ売れます。

ただし、コスメはコスメ専門サイトには勝てませんので効率が非常に悪いです。

自分の書いているブログジャンルに関心のある人が買いそうな商品の方が売れるのは間違いありません。

そして情報商材系は特に特化した専門サイトを作る必要があります。

一度基本に立ち返ってみて扱う商品やブログジャンルの変更を検討して見てはいかがでしょう。

次に自分の目指す金額がサイト規模と合っていないパターン。

月間アクセス10000PVで100万円稼ごうとしたら催眠術レベルの文章テクニックを用いるか超高額商品を扱うしかありません。

先輩アフィリエイターの方の中には何PVで収入はいくらというのを公表してくれている方もいるので覗いてみて下さい。

現実的な数字がどのくらいなのかわかるようになります。

ちなみにこのブログの場合は30万PVの時にアフィリエイト収入(アドセンス含む)が15万円くらいでした。

一般的な物販アフィリエイトだけで生活していくには最低でも月間数十万PV~100万PVは必要になるのでまずはSEOを学んでアクセスを稼げるブログ作りを目指しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でSILVER NOTESをフォローしよう!