【熊本地震】募金よりも早く被災地が本当に欲しい物を直接寄付する方法

スポンサーリンク

【熊本地震】amazon経由で被災地で本当に欲しい物を直接寄付する方法

amazonでは欲しい物リストを使っての寄付が開始されました。

このサービスはamazonのLINE経由でお知らせが来たのですが、恐らく被災地熊本やその周辺の差し迫った状況で企業ラインのチェックをしている余裕はないはずです。

出来る限り拡散して被災者に直接必要な物を届けましょう!

方法は簡単、寄付したい方は↓から各避難所の欲しい物を買うだけ!

あなたがもし水を寄付すれば何十人という方に暖かいスープを飲む事ができます。

今回の地震では水が足りていないところが多いので最優先で送りましょう。

amazon被災地を応援欲しい物リストはこちら

接続するよ以下のような画面になります。

被災地の皆さんは自分のいる避難所経由でamazonに欲しい物リストを登録して下さい。

ちなみに東日本大震災の際の欲しい物リストに多かったのは

  • お茶
  • トイレットペーパー
  • 味噌
  • カレー
  • シチュー
  • ペットの餌

などです。

Screenshot_2016-04-23-10-23-23[1]

今日からスタートなのでまだ欲しい物リストが登録されていません、一刻も早く登録し、全国の方から物資が届けられる状態にして下さい。

また、上記にまだ登録されていない避難所の方は新規アカウントの作成を行って下さい。

作成方法は

  1. amazonトップページのサインインをタップ
  2. 新しいamazonのアカウントを作成をタップ
  3. 必要情報入力 ※名前は『【被災地】○○体育館』など団体名で記入
  4. アカウントの作成後、新しいお届け先の追加 ※ここの氏名も団体名で記入
  5. トップ画面から欲しい物リストの作成 ※必ず公開にチェック、リスト名を【被災地】をつけた名前に(例:【被災地】熊本○○体育館の欲しい物リストなど)
  6. 欲しい物資を欲しい物リストに追加
  7. 優先度の設定 ※物資が到着したら他の物資の優先度を上げるなどして調整して下さい。

通常の募金よりも早く被災地に届けたい、ということで始まった試みです。

振り込みでの募金では結局『買う』という工程が間に入ってしまいます。

しかしこの募金は欲しい物を提供者が買ってそのまま届けられるので手間が少なく、早く被災地に届ける事ができます。

熊本で避難所生活をされている方がいたら教えてあげて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でSILVER NOTESをフォローしよう!