踊りまくるうどんをキャッチするアプリ【UDONちゅるん】の感想

スポンサーリンク

UDONちゅるん

『UDONちゅるん』は今日の急上昇のトップとなっている注目アプリ。

上から落ちてくるうどんを筒でキャッチするだけ。

しかしステージごとに落ちてくる途中で様々な仕掛けがある。

『孔明じゃねーか』っていうような初見クリア不可能なステージもある。

そんな『あっ』と声が出てしまいそうになる感じとシンプルなゲーム性がウケているようだ。

TOP画面はこんな感じ。

和風なBGMと背景が良い感じ。

ちょっと広告が多いのが残念だが操作性は悪くない。

UDONちゅるんをプレイしてみた感想

『ストレス!だが面白い!』

落ちてくるうどんをキャッチするだけで良いのにそれがなかなかできない。

筒の淵で踊る踊る!

そう簡単にはキャッチさせてもらえない。

簡単なステージで言えばこんな感じ。

Screenshot_2016-02-18-14-14-22[1]

右から来るのか?

左から来るのか?

というドキドキ感。

今回は左から落ちてきたがランダムで毎回違う。

Screenshot_2016-02-18-14-14-40[1]

そしてぬるんと入った時の気持ちよさが癖になりそう。

ちなみに筒は違う種類もあります。

Screenshot_2016-02-18-14-15-10[1]

こんな複雑なところを抜けてくるステージもある。

まるでVS嵐のあのコーナーみたい。

ちなみに画像の紙吹雪はクリアすると見られる。

上位のステージになればなるほど仕掛けも大がかりになり、嘘でしょ?っていう動きもある。

あんまり画像を貼るとネタバレになると思うのでビックリ系のステージは紹介するのを控えておく。

UDONちゅるんは一度プレイしておくべきアプリ

1ステージに掛かる時間は長くても数十秒なので通勤や通学でもササッと楽しめます。

また、指1本で操作できるゲームなので満員電車でも大丈夫!

注意としては、イライラしている時は控えておいた方がいいかもしれません。

余計イライラするのでw

ストレス社会に立ち向かう前に準備体操としてお楽しみ下さい。

アンドロイドはこちらからどうぞ↓
Get it on Google Play

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でSILVER NOTESをフォローしよう!